本文へスキップ

認定NPO法人「いのちの電話」は1953年に英国で始まり、全世界に組織を持つ、国際的な電話相談機関です。

相談電話番号 TEL. 088−824−6300

毎日午前9時から午後9時まで(年末年始は午前10時から午後6時まで)

秘密は必ず守ります。 相談は無料ですRECRUIT

いのちの電話とは

「いのちの電話」は、1953年に英国で始まり、全世界に組織を持つ、国際的な電話相談機関です。
日本では、全国に50の電話相談センターがあり、7,500人以上もの電話相談員がボランティアとして活躍しています。

いのちの電話は、孤独の中にあって、時には精神的な危機に直面し、助けと励ましを求めている一人ひとりと主に「電話」という手段で対話することを目的とする援助活動です。 電話を通じて、再び生きる喜びと勇気を見出してもらえることを願い、活動しています。


高知いのちの電話

CEO

高知いのちの電話は、1999年2月に日本で41局目の「いのちの電話」として開局しました。

現在は、日曜祝日を含む毎日、午前9時から午後9時まで電話相談に対応しています。

(年末年始は、午前10時から午後6時まで)


始まりは、少女の自殺から

東京に、我が国初の「いのちの電話」が開設されたのは、1971年のことです。

すでに欧米では、20世紀初めに電話による自殺予防の活動は、散発的に行われており、1906年には、ニューヨークで「全国人命救助同盟」による電話や手紙での相談が行われていました。

しかしながら、「いのちの電話」の活動の源となったのは、1953年にイギリス ロンドンで起きたある少女の自殺を悼み、牧師のチャド・バラーが組織的な電話相談を始めたことによります。
やがて、その活動は、ヨーロッパをはじめ世界各国に広まっていきました。

認定NPO法人

高知いのちの電話協会
事務局

〒780-0870
高知市本町郵便局
私書箱5号
TEL 088-824-5002
FAX 088-824-0036
月曜〜金曜 9:00〜17:00